• 人とつながる未来へネットワークを形にします。

独自の進化を遂げた日本のクリスマス

クリスマスケーキ

ケーキは、明治時代に日本に伝わった西洋菓子の一種です。当時は、洋食や洋菓子が上流階級のステータスシンボルとして流行しました。その中でも、ケーキは特に贅沢なものとされ、クリスマスや誕生日などの特別な日に食べる習慣が生まれました。しかし、当時のケーキは、現代のものとは異なり、パンにバタークリームやジャムを塗ったものでした。現代のような生クリームやフルーツを使ったケーキは、戦後になって普及しました。戦後は、アメリカの影響でクリスマスが盛んになり、ケーキもクリスマスの定番となりました。現在では、ケーキはクリスマスの象徴として、家族や恋人と一緒に食べる風習が定着しています。

クリスマスチキン

チキンは、日本独自のクリスマスの食べ物です。1970年代にファーストフードチェーンのケンタッキーフライドチキンが、クリスマスにチキンを食べるキャンペーンを展開したことで広まりました。当時は、日本では七面鳥が入手しにくく、またオーブンが普及していなかったため、ローストチキンやローストターキーなどの西洋のクリスマス料理は作りにくかったのです。そこで、ケンタッキーは、チキンをクリスマスの代用品として売り出し、大成功を収めました。現在では、ケンタッキーのチキンは、クリスマスの定番として人気です。

サンタクロース

サンタクロースは、4世紀にトルコで活躍した聖ニコラウスというキリスト教の司教がモデルとされています。聖ニコラウスは、貧しい人々に秘密裏に贈り物をしたり、子供たちを助けたりすることで知られていました。その後、ヨーロッパ各地で彼の伝説が広まり、12月6日の聖ニコラウスの日に子供たちにプレゼントを配る習慣が生まれました。さらに、アメリカに移民したオランダ人が、聖ニコラウスの愛称であるサンタクロースという名前を広め、赤い服を着てトナカイに引かれたそりで空を飛ぶ姿が定着しました。日本では、明治時代に西洋のクリスマスが紹介された際に、サンタクロースも一緒に伝わりました。現在では、サンタクロースは、クリスマスの夜に子供たちにプレゼントを届ける優しいおじさんとして、親しまれています。

広告

クリスマスケーキなら『Cake.jp』

ケーキが大好きなあなたに朗報です! 今なら、国内最大級のケーキ専門通販サイト『Cake.jp』で、全国の名店や有名パティシエのスイーツをお取り寄せできます。 なんと、全国1500店舗以上の洋菓子店と5000種類以上のケーキがラインナップしているんですよ。 自分の好みに合わせてフルオーダーも可能ですし、誕生日や記念日などのお祝いにぴったりなケーキも豊富に揃っています。 クリスマスやハロウィンなどの季節限定商品や、人気アニメやキャラとのコラボ商品も見逃せません。

『Cake.jp』の魅力は、ケーキの品質と配送にもあります。 独自の梱包技術で、全国どこでも安全にケーキをお届けできるんです。 お客様の大切な記念日を、ケーキでお祝いすることに全力で取り組んでいます。 フルオーダーケーキの注文方法や相談も、専属スタッフが電話やメールで丁寧にご案内しますよ。

『Cake.jp』のサービスコンセプトは『感動が集まる場所をもっとハッピーに!』です。 大切な人のお誕生日や記念日には、素敵なサプライズで感動してもらいたいですよね。 でも、忙しい毎日でなかなか時間が取れないこともありますよね。 そんなときは、『Cake.jp』にお任せください。 あなたの想いをカタチにして、ケーキで笑顔と感動をお届けします。 “大切な人とケーキを囲むひとときが、かけがえのないものになりますように”これが『Cake.jp』の願いです。

『Cake.jp』では、お客様にとって最適なケーキを提供するために、以下のようなサービスを提供しています。 ・最短翌日お届け(東京23区内は最短当日) ・ケーキの圧倒的品揃え ・オリジナルケーキを簡単に注文できる ・ホテル旅館など宿泊先でのお祝いに最適 ・インスタ映えするケーキ これらのサービスを利用すれば、あなたのケーキライフがもっと楽しくなりますよ。 ぜひ、『Cake.jp』でケーキを注文してみてくださいね。 きっと、あなたにとって忘れられない思い出になるはずです。

オーダーケーキをお探しの方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です